ちくさホームニュースに第1回不動産の承継を成功させる会記念講演の取材を受け記事を掲載していただきました。

「NPO法人不動産の承継を成功させる会」設立

空き家問題解決を目指す

1月7日に発足した「NPO法人 不動産の承継を成功させる会」が2月26日、名古屋銀行覚王山支店で設立記念セミナーを開いた。

同会は弁護士、税理士、一休建築士、不動産鑑定士など不動産に関わりの深い資格者らが20人で構成。近年顕在化している所有者不明土地問題と、その延長線上にある空き家問題の解決を目指す。

千種区代の全世帯の33%を超える約6800戸が空き家予備軍の65歳以上の独居世帯。

同会は空き家予備軍が地域の問題につながらないよう、「不動産の承継や活用などが円滑にできるお手伝い」を、千種区を中心に呼び掛けて掛けていく。

設立記念の第1回不動産承継セミナーでは、司法書士の寺町敏美理事長の挨拶に続き、同会会員が講演。

第一部は相続前対策をテーマに、司法書士・行政書士の石川欽一氏が、「公正証書遺言の勧め」、税理士の伊藤幹雄氏が「相続前に押さえておきたいポイント」と題して講演。

第二部は相続後対策をテーマに、弁護士の宇佐美芳樹氏が「遺言の落とし穴」、税理士の水野圭爾氏が「配偶者居住権?それおいしいの?」と題して講演。家族間で問題の起きやすい遺言や相続について具体的に解説した。

同会は今後もセミナーを開催していく。問い合わせ同会(司法書士法人アスネット内)電話番号762-5064

本記事について何かございましたら下記のメールフォームにてお問い合わせください。

Follow Me

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です