令和3年2月27日に名古屋国際センター4F第3研修室にて、第3回不動産承継セミナーをおこないます

お席には限りがあります。お申し込みはお早めに。

今度の講演も二つお題目があります。一つ目は「家族信託を利用した不動産の管理・処分・承継」です。講師はさくら総合法律事務所 弁護士の竹内裕詞先生。

財産の管理に関しては所有者自身で管理ができなくなった場合などで、自分以外のものを頼って管理する方法としては、規模によっては管理法人を作るとか、誰かに仕事を委任するとか方法がありますが、それではできないことがあり、例えば一般の家庭の場合、認知症になってしまったあとに財産を売却するなどをしたい場合は認知症になってしまった時点で手続きが複雑になってしまい、時間もかかるようになります。こういったことを解決するためにも家族信託の手法が使えるようです。

くわしい説明を受けられますし、自分の事案でどういったことをあらかじめやっておけばよいかなど、直接聞くことができる機会となります。

二つ目は「少子高齢化・人口減所時代における不動産承継の成功を考える」です。講師は理事長である司法書士の寺町敏美先生です。

不動産承継がなぜ問題になってきたのか、統計を交えて何が起こっているのか、何が起こるのかを説明し、これからどうすればよいかを考えます。具体的に相談したい案件があれば会場で直接先生に相談することもできます。


    個人情報保護方針
    ●個人情報の取扱いについて 特定非営利活動法人 不動産の承継を成功させる会(以下、「当団体」とします)は、本サイトを経由して取得する個人情報の取扱いに関して、以下の通り規定します。当団体で取扱う個人情報は、関連法規および当団体規定を遵守して、取得及び利用を適正に行い、個人情報保護の維持に努めてまいります。
    ●個人情報の取得 当団体は個人情報の取得を、適法かつ公正な手段により行います。
    ●個人情報の利用 当団体は以下の利用目的のために必要な範囲内で、個人情報を利用いたします。
     1.お問い合わせ対応、サービス提供に関する各種手続および取り次ぎのため
     2.継続的な取引管理、ご契約後のアフターサービス提供のため
     3.市場動向分析(市場調査・データ分析・アンケート等の実施)やサービス向上のため
     4.サービス(商品・情報等)提供のための郵便物、電話、E-mail等による営業案内のため
     5.その他、上記の利用目的に付随する目的のため
    ●個人情報の第三者への開示・提供について 当団体は以下の場合を除き、取得した個人情報の利用は利用目的の範囲内で行い、本人の了解なく目的外に利用することや第三者へ提供することはありません。
     1.お客様が同意されている場合において、サービス利用に必要なお客様情報および不動産に関する物件情報等を、業務提携している専門家および協力事業者、または契約関係者へ提供する場合
     2.法令により必要と判断される場合、または裁判所、警察等の公的機関から開示を求められた場合
     3.サービス提供に必要な場合において、不動産調査機関、融資等に関連する金融機関、個人信用情報機関への登録・利用等をする場合
    ●個人情報の利用停止 個人情報の利用や第三者への提供について、お客様が希望されない場合は、以下の問い合わせ先までお申し出ください。ただし、個人情報の利用・第三者への提供を停止した結果、サービスがご利用できなくなる場合があります。
    ●個人情保護方針報の変更 当団体は必要に応じて、個人情報保護方針を変更する事があります。 個人情報保護方針を変更した場合には、本サイトに掲載します。
    ●お問い合わせ
     個人情報保護方針または個人情報の開示・訂正・追加・削除等、個人情報に関するお問い合わせや利用停止・消去・第三者提供の中止、その他のご意見・お申出等に関しましては、以下の窓口までご連絡ください。
    特定非営利活動法人 不動産の承継を成功させる会 電話:052-762-5064 受付時間: 9時~17時 メールでのお問い合わせ:contact@f-shokei.sakura.ne.jp [/acceptance]

    Follow Me

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です